職場で片思いをしていた7歳年下の女性に告白されました

片思いをしていた職場の女の子に告白されて付き合うことができました!!
1年も片思いしていたから、うれしくてうれしくてたまりません!!

 

僕は33歳平社員。顔は平均的(だと自分では思ってる)で、お金も無いし特技もありません。
恋愛経験はほぼ皆無(大学の時に数ヵ月つきあっただけ)で、積極的にアプローチすることもできません。
彼女ともし付き合うにしても、プレゼントとかをたくさんして、大人の男アピールをしないといけないと思ってました。

 

でも先ほど言った通り僕は平社員……。そんな余裕はありません。
それでも、ほとんどお金をかけずに、なんと向こうから告白してくれて付き合うことができました!(デート代くらいは出しましたけど(笑))

 

別に女の子は「お金を持ってる」から年上と付き合うわけじゃなかったみたい。

 

僕が彼女と付き合うためにしたことはたった一つ、「年下の女性へのアプローチ方法」を知っただけです。

 

今思うと当然なんですが、年下の女性には、年下の女性の接し方があるんです。
7歳も年下だったら女性でなくても話が合いませんよね。見ているテレビも、子どものころに聞いた音楽も、何もかも違うんですもん。26歳くらいだとMDを知らない人も多いみたい……。

 

そりゃ、同年代の女性と同じアプローチをしても意味がありませんよね。むしろ、逆効果になることも多いかも。
まぁ、僕は年齢差と職場の子ってことにしり込みして、アプローチというアプローチは出来てなかったんだけど……(苦笑)

 

そんな冴えなくて、臆病な僕でも、「年下の女性へのアプローチ方法」を知り、実践を初めてたった4ヵ月で彼女から告白されました。

 

平社員で、顔は普通で、自信なんか無い僕でも、11歳年下の彼女ができました。

 

  • 年下の女性に片思いをしている
  • 職場関係(または狭いコミュニティ)だからアプローチしできない
  • というか恋愛経験が少ないからアプローチできない
  • かなり年上だし、迷惑なんじゃないかと思ってアプローチできない
  • 自信がないからアプローチできない

 

もしあなたの状況がこんな感じならあなたの助けになることができるかもしれません。

25歳で転職してきた女性にひとめぼれ。1年間片思いしていました。

ある日同期に用事があり別部署に行ったところ、同期と話している女性がいました。
数日前に転職してきたらしいその女性は、緊張している様子で自己紹介してくれました。

 

「田中〇〇です。よろしくお願いします」

 

彼女には申し訳ないですが、顔はごくごく普通で、まぁよくいる感じです。
それでも、緊張しながらはにかむ彼女にひとめぼれしてしまいました。

 

そこから1年間は苦しい時間でした。

 

会うたびに、見かけるたびに、どんどん好きになっていきます。

 

でも、狭い職場内だし。
でも、7つも年下だし。
でも、お金もないし。
でも、大人の余裕もないし。
でも、平社員だし。
でも、僕はイケメンじゃないし。
でも、好きだから恋人になりたい!!

 

かなり苦しい時間でした。

 

アプローチはしてみたけど……。

考えられるアプローチは一応してみました。今思うとアプローチでもなんでも無いんですけどね(笑)

 

歓迎会でみんながLINE交換をしていたので、勇気をだして僕も彼女とLINEを交換しました。
しつこい挨拶は嫌われると聞いていたので、最小限に。でも、一生懸命内容を考えて送りました。
飲み会の後とか、イベントごとの後は送りやすかったので積極的に送りました。

 

とはいっても、
「今日はお疲れ様。気をつけて帰ってね」
くらいでしたが……。

 

もし、何かの手違いで彼女が僕に興味を持ってくれたら。

 

そんな淡い期待を胸に、LINEを送っていました。
そんな手違いは起こるわけありません(笑)

 

 

Yahoo知恵袋にも質問してみました。
好意的な意見もありましたが、「年齢差を考えろ」「パワハラにつながる」など厳しい意見もありました。

 

「当たって砕けろ!」

 

できていたら苦労しません(笑)

 

「こいつら人の気も知らないで適当なこといいやがって」
僕の質問に回答してくれてる良い人に対してなんてこと思っていたのか……。
今思うとかなり失礼ですよね(笑)

 

でも、同じような悩みを持ってる人もたくさんいることがわかりましたし、逆に年上に好意を寄せている女性も少なからずいることがわかって少し安心しました。

 

 

昔からの友人に相談してみたこともありますが、ダメでした。

 

「いや、さすがに年下すぎない?」
「わざわざその年の子に手をだすって、ロリコン?(笑)」
「同じ年の人紹介しようか??」

 

ぜんぜん親身になって話を聞いてくれませんでした……。

 

 

同期とか職場の人に相談出来たらよかったんですが、狭い職場ですし、噂話が大好きな人ばかりですから相談なんかできるわけなく。
僕の話に親身になってくれるのはネットの人たちだけでした。

 

 

通勤電車の中で、スマホで悩みについて検索することが習慣になっていました。

 

 

この時点でひとめぼれしてから半年はたっていたでしょうか。
半年間、大したアプローチもできずにネットで悩み相談だけ……。我ながら女々しいというかなんというか……(笑)

 

そんな習慣を3か月ほど続けたある日、運命的な出会いをしました。

12歳年下女性と付き合っている人のブログを発見

普段はいろんな単語で検索をして、上の方にあるサイトだけを見ていたんですが、その日はなんとなく下の方までサイトを見ていました。
そこで僕の運命を変えるブログと出会ったのです。

 

そのブログの管理人は39歳にして12歳下の27歳の女性とお付き合いしている人でした。
ブログには彼女と出かけたという記事や、料理の写真、時には喧嘩をしたという記事もありました。

 

僕の求めていた生活がそこにありました。

 

  • 彼女が若いから自分も若くなったみたい
  • 毎週デートに連れていかれるから体力付けないと
  • 彼女が若いから毎晩の営みが大変
  • 若いから好きになったわけじゃないけど、若い子ってやっぱり良い!

 

 

ブログの管理人がうらやましくて、うらやましくて、悔しかったです。
でも同時に、期待が膨らみました。

 

「39歳でも27歳と付き合えるんだ。なら33歳なんかまだ大丈夫じゃん!!」

 

そのブログを目標として、スマホのホーム画面に登録しました。
それからは毎日のようにそのブログの中にヒントが無いか探しました。基本のろけばっかりだったから、たまに本気で辛くなることもありました(笑)

 

ある日、「12歳年下の女性をおとすアプローチ法」という記事が投稿されました。
考えるより早くタップしたのは言うまでもありません(笑)

 

その記事にはこんなことが書いてありました。

 

  • 年下には年下のアプローチ方法があること。
  • 若い女性には若い女性だけの特性があること。
  • 若い女性は本来情熱的であること。
  • だからそののアプローチ方法さえ知ればあなたに振り向かせることが可能であること。

 

そして、その人が彼女を振り向かせるきっかけとなった"Real Theory"という商品が紹介されていました。

 

 

年の離れた年下彼女を作る正しい方法

なんとしても片思いの女性を彼女にしたいと考えていた僕は、食い入るように商品のサイトを読んでしまいました。
電車を乗り過ごしてしまいそうになるくらいでした(笑)

 

その日は1日仕事が手につかなかったことは言うまでもありません。
早く続きを読みたい、早く彼女と付き合いたい!!

 

こんな気持ちだったら仕事なんかできるわけありませんよね。普段しないような凡ミスもしてしまいましたしね……。

 

お昼休みは普段定食屋に行くのをやめてコンビニのパンをかじりながら続きを読みました。
普段しないようなミスをして、毎日行く定食屋にも行かなかったので同僚に心配されてしまったくらいです(笑)

 

 

商品サイトには信じられないような情報が書いていました。

 

 

すべて、Real Theoryを実践した人の成功事例だそう。
年齢差21歳って……。すごいけど、年下女性に恋をしている僕でも離れすぎと思ってしまいました(笑)

 

そして……

 

自分より年の離れた若い女性を落とすために必要なものは…
年収ウン千万円の年収や札束でもなく、
ジャニーズレベルの“イケメン”的なルックスでもなく

 

お笑い芸人顔負けの流暢なトーク術でもなく、
100人切りレベルの恋愛経験でもありません。

 

年の差恋愛の成功に必要なものは、
自分より若い世代の女性を扱う正しい方法です。

 

※商品サイトより抜粋

 

目からうろこです。
若い世代の扱い方なんて考えたこともありませんでした。
せいぜい、話が噛み合わないから話題に気を遣うくらいです。

 

「21歳差があっても振り向かすことができる、女性の扱い方が知れるなんて!!」

 

もう買うことはほぼ決めていました。
楽天の通販みたいなサイトですから、下の方に購入ボタンがあるはずだと思いどんどんスクロールしていきます。

 

 

商品の内容も書いてありました。

 

・年の差恋愛成功セオリー編
僕が一番気になった「年下女性の扱い方」の項目です。
作者が今まで培ってきた、年下女性との恋愛に関する23個のセオリーです。

 

・コミュニケーション戦略編
これも非常に気になりました。
LINEもまともにできない僕ですから、これを学べるのは大きいです。

 

・恋愛技術“X”の活用法
これは上の2つをさらに昇華させたようなものです。
これを知らなかったら失敗していたかもしれないほど、重要な項目です。

 

・年の差恋愛攻略ロードマップ
これもすごく大事です。
あなたと彼女の関係のルートが一目でわかるものです。
このどの場所にいるかでアプローチ方法が変わってくるので、一目でわかることはとても大切です。

 

そしてスクロールを進めると、肝心の商品購入方法が書いてあります。
そこには値段も書いてあるのですが、驚きました。

 

19,700円……

 

「ちょっと高い書籍くらいのもんかなー」と思っていたのであまりの高さに驚きました。
流石に値段を見たら落ち着いて、サイトを閉じました。

 

だって、19,700円あったらちょっといいディナーに1回いけますよ??
居酒屋くらいの軽いデートなら何回行けるか。

 

せっかくの良い情報を見つけたと思ったのに、またサイト検索の日々に戻りました。

 

 

 

 

 

でも、だめなんです……。

 

どんなサイトを見ても、知恵袋の質問を見ても、頭に浮かぶのは"Real Theory"です。
いろんなサイトに書いてる表面的なアドバイスと明らかに違う雰囲気に、完全に意識を持っていかれました。

 

そして、その悶々とした日々を数週間過ごし、僕は自分に言い訳を用意しました。

 

「なんで付き合えてもいないし、デートに誘う勇気もないのにデートのお金を心配しているの?? 誘えなかったらディナーにも居酒屋にもいけないんだぞ。というか、2万弱で彼女と付き合えるなら御の字じゃないか。プレゼント攻撃するほうがお金かかるわ!!」

 

給料日後で気が大きくなっていたこともあり、その10分後には購入していました。

バラ色の日々

その日から僕の日常は180度代わり、世界に色がついたようでした。

 

  • LINEを送るのに躊躇いが無くなりました。
  • 朝挨拶することに後ろめたさを感じなくなりました。
  • LINEの返信が返ってくるようになりました。
  • LINEで日常会話を出来るようになりました。
  • LINEを彼女から送ってくれるようになりました。
  • 職場で彼女から話しかけてくれて日常会話ができるようになりました。
  • ランチをスムーズに誘うことができ、OKをもらえました。
  • LINEで会話が途切れることがなくなりました。
  • LINEで込み入った相談を受けるようになりました。
  • 定時後軽い居酒屋に誘ってOKを貰えるようになりました。
  • 彼女から居酒屋に誘ってもらえるようになりました。
  • 休日にデートに自信をもって誘えるようになりました。
  • 彼女から次の予定を聞いてくれるようになりました。
  • カップルで行くようなちょっとお高いレストランに行けるようになりました。

 

 

そして……

 

"Real Theory"を購入して4か月後、デートの帰り道……。

 

「今日もありがとう。駅まで送っていくよ」

 

「こちらこそありがとうございます。とても楽しかったです」

 

「こちらこそ。さ、行こうか」

 

「あの、〇〇さん……。もう少しいいですか?」

 

「ん、どうしたの? じゃあどこか喫茶店でも入ろうか」

 

「いえ、ここでいいです」

 

「ん、わかった」

 

「あの、〇〇さん。つい半年前まではなんでもなかったんです。でも、最近、なんでかわからないけど〇〇さんのことが私の中ですごく大きくなっていってるんです。
職場の先輩だし、年上だし、あきらめようと思っていました。でも、どうしても我慢できなかったんです。
〇〇さん、好きです。私と付き合ってください」

 

 

僕がこの後何を言ったか、その日その後どうなったか、言うまでもないと思います。

職場で片思いをしていた7歳年下の女性に告白されました

こうして、僕の1年間の片思いは、いい意味で終わりを迎えました。

 

顔も平均的、仕事は平社員でお金はない、趣味もろくになくて、恋愛経験の少なさからまともに女性と話すこともできなかった僕に、たった4ヵ月で彼女ができました。

 

この4ヵ月でやったことはたったの2つ。
たった2万円弱を出して「年下女性の正しい扱い方」を学んだこと。
そして"Real Theory"に書いてあることをただ愚直に実践して、困ったことがあればメールで質問をし、その解答を実践しただけです。

 

ただ、一つだけ後悔していることがあります。

 

  • なぜ、もっと早くこの教材を見つけられなかったのかということ。
  • もう一つは、なぜ数週間迷ったりしたのかということです。

 

あと3か月も早くこの方法を知っていれば、クリスマスを彼女と過ごすことができたわけですから(笑)

 

 

 

あなたにとって「片思いの女性と付き合うこと」の価値はどれくらいでしょうか。

 

  • できれば付き合いたいなー。
  • 若い子と〇ックスがしたいなー。
  • 若いこと付き合ってたら自慢できるなー。

 

この程度の考えでしたら、この教材を買っても無駄です。
おすすめはしません。

 

でも、

 

  • 何がなんでも付き合いたい!!
  • 貢ぐだけの関係になっても付き合いたい!!
  • 彼女こそ運命の女性だ!!

 

と思っていて、

 

  • 自信が無い……
  • 彼女は高嶺の花だし……
  • 職場の関係が……

 

と悩んでいるのであれば、あなたの生活を一変させるパワーがこの教材にあります。

 

あ、でも安心してくださいね。

 

高価なバッグをプレゼントして彼女にする方法じゃありませんし、
強引に迫って既成事実を作る方法でもありません。

 

彼女自身から、あなたを選んでもらう方法ですから。

Real Theoryの3大特典

最後に、この教材には特典がついているので紹介します。

 

販売者の松本さんからのメールサポート

僕が最も活用した特典です。
販売者の松本さんに直接メールを送って、あなたの現状に合わせたアドバイスを貰うことができます。
ただ、その日中に帰ってくるものではないので、例えば「このメールになんて返信したらいいですか?」という質問には向きません。

 

僕がこの特典があってよかった!!!と思ったのは、休日にデートに誘う時です。
その時までは順調で、週2回は仕事終わりに居酒屋に行っていました。
でも、そこからの一歩が踏み出せずにいました。

 

その時の僕は「休日に"デート"をしたい」という意識でいっぱいでした。
でも、今思うと彼女からの意図的なアシストだったのかもしれませんが、彼女の「〇〇に行ってみたいんですよねー」という発言をうまく拾うことができないでいました。

 

そもそも、そういう誘いをしたことがありませんし、まだ自信がなかったのでなかなか言い出せませんでした。

 

その時の状況をメールで相談したところ、このような回答をいただきました。

 

「とてもいい関係を作れていると思います。真摯に彼女と接することができているみたいですね。
もうその段階まで行くと、本当に予定がある場合と、本当に行きたくない場所に誘った場合を除き断られることが無いでしょう。

 

前者は複数の日程を聞いてあげてください。後者は彼女の会話をよく聞いて"ここに行きたい(から誘って)"というシグナルを見落とさないようにしてください。

 

大丈夫です。今までのやりとりや、この2か月の関係の変化を信じてください。
話を聞く限り、あなたは彼女にとって魅力的な男性に映っています」

 

このように背中を押してくれました。

 

その翌々日、居酒屋に行き飲んでいるときに注意深く彼女のシグナルを探していると無事見つけることができました。
そして、

 

「〇〇って〇駅のところだよね? よかったら週末の土日にでも一緒に行こうか。都合の悪い時間帯とかある?」

 

「え! いいんですか?? 嬉しいです!
あ、でも土曜日はお昼に予定があるので、土曜日の夕方か日曜日なら大丈夫です」

 

「じゃあ土曜日の夕方にしようか。そのままどこかご飯でも食べに行こうか」

 

「はい! よろしくお願いします!!」

 

こんな形で、思ったよりあっさりデートに誘うことができました。

 

本当は日曜日にして一日一緒にいたいと思ったんですが、1日いろんなところに行く自信はまだなかったのでビビッてしまいました(笑)

 

あなたがこの教材を購入したときは、どんどんメールを送ることをお勧めします。
ただ、こまめにやり取り出来るわけではないので、どれだけ長文になっても要点をまとめて、松本さんがあなたの現状をそのメール一通で把握できるようにだけしてくださいね。

 

全講義の音声ファイル

講義は動画で行われるのですが、一度見ただけでは100%理解できるわけがありません。
そういう時にこの特典が活用できました。

 

スマホに音声データを入れて、今までスマホで悩みを検索していた時間に音声ファイルを繰り返し聞いていました。
音声ファイルなので、歩いている時にも聞けるのがいいですね。

 

講義は5時間13分あるので、1週間で1週できるような形ですね。

 

年の差婚成功法則

これは、正直まだ活用できていません(笑)
でも、一通り見たのですが、彼女と結婚を考えたときに活用できるものばかりでした。

 

ただ、実践出来たら追記したいと考えています。

 

僕の人生は確実に変わりました

実践して年下彼女をゲットすることに成功した僕からすると、この教材は2万円以上の価値があります。

 

僕は、あなたにも幸せな人生を謳歌してほしいと思っています。
僕がブログの管理人にあこがれて、この教材を紹介してもらって、7歳年下の彼女ができたように、あなたにも同じ道を歩んでほしいと思っています。

 

もし、あなたが片思いの女性を彼女にしたいと考えているのであれば、早く動くに越したことはありません。

 

なぜなら、

 

彼女に彼氏ができてしまったら手遅れだからです。

 

そうなってしまったら、ハードルは当然高くなります。
彼女を手に入れるのに、一番ハードルが低いのは、です。

 

買わなかった後悔は僕が代わりにしました。
あなたは同じ後悔をする必要がないのです。

 

あなたも僕のように年の離れた若い彼女が隣にいる生活を手に入れましょう!!